スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストザケンまで、あと2回・・・

UP前のザケンまで、今回の討伐が終わって残すところあと2回となりました。ついにここまで来てしまったという感じですね・・・。
30日のザケンは編成の時から人が少なくて、特に後衛職に困る状況でした。やはり時間も遅いでしね・・・。これで参加したくても出来ないという人が多くいることもまた事実なので、新しいザケンはそうではなくなるということで、それはいいことだと思います。また新しい文化ができて行くのでしょうね。

blog1001-01b.png



今回の私の救援PTは8人でした。¥、シリ、ビショ、エルダ、デスト1、ドワ3 という構成でした。少し前までは後衛が3人で、歌を1人入れ、あとは槍職という構成が私のやり方でした。

最近は槍職もすっかり少なくなっちゃいましたね^^; 歌もいません。そこでMPを使えるようにヒラを2にしてみたのですが、MPも沢山使えるし、リザに専念できるの人がいるというのはいいことだと気が付きました。余裕をもって巡回ができます。そしてデストの火力はやはり凄いですし、ドワの底力もやはり凄いですねw ホワールはなかなかの威力です。瞬間破壊力なら十分にありますね~^^b

効率重視のPTからすると足りないのかもしれませんが、それは戦術で補うことができると思います。ここで気づかされたことの1つです。結局は何でもなんとかなるんですw「これじゃなきゃ駄目!」そんなことはほぼないですね。それに会わせたやり方で行えば、解決できるし楽しい!

1歩引いて見てみると、色んなやり方があるんだなと気がつくことができます。

30日のPTの皆さんお疲れ様でした!

人が1人少ないなか、非常に落ち着いて淡々とこなせていたことが印象的でした。わたしも救援要請が重なっても落ち着いて連絡を取り、行動することができました。これもみなさんのおかげです。みなさん1人1人が、討伐を支えようという意識があるからだと思います。皆のベクトルが一つの方向に向かっているので、少ない火力でもポテンシャルを上回った成果を出すことができるのだと思いますよ!デジタルの世界ですが、本当にアナログなところがあって楽しいですよね。工夫したら工夫した分の成果が得られている気がします。そして、個々か個性を発揮できる場所ですね。
職の個性が失われていく中で、個性のある面白さをここでは感じられます。

残りあと2回です。私のPTに誘える人は16人しかいません。これは一緒にPTしてきた人の数には全然足りません。ですが、編成では選ばないといけないのです・・・。いつもつらいなぁと感じてしまいます。みんなが救援PTが好きなのも知っているからです・・・。一緒になれなかったら御免なさい>< では残りのザケンも楽しんで終わりましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。